あさイチ 大根レボリューションに出演しました!

2022/12/6(火)あさイチ 大根レボリューションで鈴木アナが美しい大根カラーの衣装だったのに、放送では誰からも最後まで触れてもらえず、ここでお知らせ!
白と緑の綺麗なお洋服!素敵💕
鈴木奈穂子アナウンサーは美しくて気配りの賢女でしたー!

本番生放送に出演させてもらえるという、人生初の貴重な経験は、忘れられない思い出になります♪

NHKの番組を作っている方々の多くの努力と高い専門性、優しさや配慮、気配りが驚くほどで、泥んこの農家のババアが申し訳なかったです。

一番は何者でも無い自分が緊張して番組をぐだぐだにしたら申し訳ないという気持ちで、普段通りの格好でリラックスしつつ、自分の言葉で自分の経験した事をとりあえず伝えればいいのだ!
と言い聞かせていましたが、博多華丸大吉さんや、坂下千里子さん、雨宮塔子さんがスタジオ入りして和気あいあいと、おしゃべりし始めたら、ドクンっと心臓が緊張した瞬間がありましたが、夫が来てくれてて、緊張感なく芸能人を間近で見てみて喜んでる普段通りの姿に癒されて、本番に挑めました。

副島さんは、リハーサルの時から、細かくフォローをしてくださって、緊張をほぐしてくれつつ、良かった点や、注意する点を分かりやすく教えてくれて、優しかったです。

さすが、メインコーナーを持ってるプロだなぁ~。すごいなぁ~って思いました。

私の経験は、大きなパズルのほんの、小さなピースの部分だけでしょうが、垣間見せていただきありがとうございました。

これから大根が旬を迎えますので、沢山の方がこの番組を参考に、美味しいお料理を楽しんで、たくさん大根を食べていただけると嬉しいです。
#あさイチ
#大根レボリューション
#伊藤菜穂子
#nhk
#副島淳
#大根料理番組
#大根の里
#たねや泉水農園
#泉水淑子
#泉水良仁
#農家の畑ごはん
#たねやキッチンカー
#大根ポタージュスープ
#大根カレー
#大根天ぷら
#姉崎だいこん

農家のビシソワーズ煮込みハンバーグ

このメニューは、2022年からジャガイモも作付けした「たねや泉水農園」の6次産業化メニューです。
市場へ出せない悩み品となる大量のジャガイモをビシソワーズスープにして、ハンバーグを煮込んでいます。
野菜ソムリエ泉水淑子としても、このメニューを説明します。

よくハンバーグやステーキの付け合わせとしてジャガイモがついてきますよね!
それは、酸性のハンバーグと、植物としてはめずらしいアルカリ性のジャガイモの相性が良いからです。
ジャガイモは、カリウムや鉄も豊富です。また酸性の食品を食べても血液を酸性にするのを防ぐ効果もあると言われています。

また旨みの相乗効果として、ジャガイモに含まれる「グルタミン酸」と牛肉や豚肉に含まれる「イノシン酸」は単独よりも組み合わせる事で旨みが増します。

そんな農家の思いを美味しくいただける「農家のビシソワーズ煮込みハンバーグ」をぜひぜひ食べに来てください!


キッチンカーでの販売は、お持ち帰り可能な器で提供していますが、保存料などが入っていませんので、当日中にお召し上がりください。
また、気候により食品が傷みやすくなりますので、持ち歩き時間が長い場合は、保冷庫などをご用意してお持ち帰りくださいませ。

野菜ソムリエの資格と目標!


2020年に新型コロナウィルス感染症(COVID‑19)が本格的に日本に上陸し国内でマスクが不足してきた頃、まだ緊急事態宣言が発動されていなかったので、2020年2月12日にキッチンカーのセミナーに参加し、2020年2月22日には、野菜ソムリエ講座に参加しはじめました。
2020年3月14日座学の講座が完了し、その後、修了試験勉強やベジフルカルテという提出物作成を行うも、コロナによって受験日程が、延期になり2020年5月にやっと資格を取得できました。

私が農家として、野菜ソムリエとして、一番大事にしたいと思った事は「野菜や果物について理解し発見し、感動したことを表現し伝える力をもつこと」です。

野菜や果物にも人間のようにひとつひとつ個性があり、環境や状況に伴って変化します。

食べ物として美味しいだけではなく、育つ環境、育った時期、収穫のタイミング、品質、安全性、鮮度、規格、栄養、昨日、嗜好、用途、保存性などのパーソナリティ要素を学んだことで、農家だからこそ知りえる情報や違いでもあることに改めて気づけました。

目標は、大根という野菜のエバンジェリストとして、これから沢山のことを学びつつ「農家の畑ごはん たねやキッチン」では、千葉県の旬の食材を美味しく食べるコツなどの情報を発信していき、たくさんの生活者の方達と野菜の魅力を共有し、喜びと楽しさを分かち合える日々を送りたいです。

日本野菜ソムリエ協会 野菜ソムリエ 泉水淑子